第24回日本肝胆膵外科学会
2012年5月30-6月1日 大阪国際会議場にて
第24回日本肝胆膵外科学会
  • 5月30日(水)~6月1日(金) 大阪国際会議場にて第24回日本肝胆膵外科学会・学術集会が開催されました。
  • ① 高田忠敬先生が理事長を24年間勤められ、この学会で退任され、「名誉理事長」になられました。
  • ② 佐野圭二教授が「新理事」に選任されました。
  • ③ 和田慶太先生が、「肝胆膵外科高度技能専門医」に認定されました。
    >>「日本肝胆膵外科学会」のホームページを見る
  • ④ 門脇晋先生が、プレナリーセッションで発表し、「理事長賞」を受賞されました。