• home >医療連携
お問い合わせはこちら>>

医療連携

帝京大学附属病院では「患者そして家族と共にあゆむ医療」をさらに徹底して行うべく、2011年、これまでの「総合相談部」を「医療連携・相談部」と名を改めました。 当科、肝胆膵外科教授 佐野圭二先生が病診連携の専任教授として 病診・病病連携をさらに強化する任にあたっています。
このページでは医療連携に関する記事などをご紹介します。
第一回帝京大学同窓生医療連携懇話会 (平成24年3月22日)
第一回 帝京大学医療連携セミナー (平成23年10月1日)
同窓会誌 平成23年9号
紹介患者さんを一人でも増やすために
同窓会誌 平成23年9号
帝京大学医学部付属病院同窓会ニュース5号
病診連携コーナー (2011年7月)
帝京大学医学部附属病院における医療連携
東京内科医会会誌 第26巻第3号 (2011年4月)